親と子の関係をしっかり構築しているでしょうか。中学受験の時には親と子の関係が非常に重要になってきます。まだ小学生の子供にとって親の言葉は非常に大きな影響力があります。もしも子供が親のことを尊敬していないのであれば、親の言葉の影響がまったくなくなってしまいます。中学受験は親の受験と言われている程親も参入する部分が多いです。これは、まだ小学生の子供が受験をするからであり、親のサポートや発言が重要になってきます。

親がもしも子供に無理やり勉強をさせていたとするなら、子供の気持ちはどうなるでしょうか。当然気持ち的に前向きで勉強をしている訳ではない為、学力アップに繋がるかどうかは怪しいものです。親の対応一つで子供の気持ちは大きく変わるものです。子供の気持ちを考慮しない発言や行動は、子供のやる気をそぐものとなってしまいます。

親子の関係がしっかりしているのであれば、子供は親の期待に沿えるように一生懸命頑張るものです。しかし、まったく逆のケースもあるということも覚えておかないといけません。子供の気持ちは非常に繊細なもので、親の言葉一つで気持ちの移り変わりはするものです。だからこそ、中学受験の時には親が大事になるのです。

Comments closed.