中学受験の時には塾に行くのが当たり前となってきました。どうしても自宅学習だけでは限界があり、より集中的に勉強をするのなら塾が適していると言えます。塾と言ってもどこでも良いという訳ではなく、適している塾を選択することが必要になります。塾選びの大きなポイントになるのが、合格実績です。あくまでも中学受験に合格をする為に塾に通うのであり、合格実績がないとなると、通う価値があるのか疑いがあります。決して安くはない費用をかける為、当然通う価値に関しては考える部分があるでしょう。

中には模擬試験を受けただけで合格者数にカウントしているような悪徳な塾もあるのが事実です。数多くある塾の中から適している選択をすることによって、子供の学力に大きく影響してきます。さらに、塾選びとなると考えないといけないのが立地です。

中学受験の間まで2〜3年間通うことになる為、立地を考えないといけません。当然帰りが遅くなってしまう時もある為、受験勉強以外での疲れも考慮してなるべく疲れないようにしないといけません。親御様が毎日迎えにいくという方法もあれば、通いやすい立地の塾を選択をするという方法もあります。こういった部分もしっかり考慮すべきです。

Comments closed.