中学受験の時には、志望校はもちろん、塾選びの時にも子供の性格を考慮することが大事になります。志望校で子供がしっかり馴染むことができるかは非常に重要です。中高一貫校に通うということは、6年間は一緒に過ごす方が多数いるということです。馴染めないとなると、辛い学校生活になってしまうものです。そのため、中学受験の時には馴染める校風であるかを考えた方が良いでしょう。

さらに、塾選びの時にもしっかり考慮しないといけません。分からないことを素直に質問ができるのであれば、集団での塾を選択しても問題ありません。しかし、質問が中々できないのであれば、個別指導塾の方が、成績がアップする可能性が高いです。子供の性格の考慮した上での塾選びは非常に大きなポイントで、中学受験に合格する為の分かれ道になります。

さらに、親御様は当然塾の費用についても考えないといけません、高学年になるほど月謝は高くなっていき、最終的には年間で100万円程になります。進学塾だと月謝のほかに、夏期講習や冬期講習などがある為、さらに費用がかかってきます。この厳しいご時世ではあまり塾費用にお金をかけることができないという方もいるでしょう。親御様主導で考えないといけないことは多々あります。

Comments closed.